リペアジェルお得通販情報を発見!買った44歳主婦の写真付き感想

たるみ解消マッサージ、僧帽筋にスポット

Pocket

Pocket

老け顔を作る顔の弛みは、表情筋の衰えによってもたらされます。その表情筋に直接影響を与えるのは僧帽筋。僧帽筋は背中の肩胛骨の上にある筋肉です。僧帽筋は、お顔の筋肉を上に引っ張るという重要な役割を担っていています。

 

僧帽筋のお手軽マッサージ

用意するもの:テニスボール等(専門のマッサージボールが有れば、尚良し)

用意したテニスボール等をコロコロと僧帽筋から肩周りに転がしてほぐしていきます。
これだけです。だから、デスクワーク等の仕事の合い間にだって出来ます。
マッサージしていくに上での、コツ等も特にありません。

又、同じテニスボールを使って、寝転んでするセルフマッサージもネットで見つけました。

横になり、肩甲骨の下あたりにテニスボールを置いて、円を描くように腕を回す方法です。

こちらは、動画も有りますので、参考にして下さい。
●●● テニスボールを使った、セルフマッサージの動画リンク ●●●


これだと物足りないという方には、もう少し揉む範囲を広げて、こんな方法も有ります。
  1. 僧帽筋を、逆の腕の手指をひっかけるようにして揉みます。
    (右肩を指圧したい場合は左手で。左肩を指圧したい場合は右手で)
    この時、筋肉を押さえた状態で、押さえた方と反対側に首を倒していくと、効果的に指圧できます。
  2. 両手の指で頚椎の両側を揉みます。
  3. 首の前も、四本指を当て、こねるような感じで揉みます。
  4. 耳の後や頭蓋骨の際など僧帽筋がある辺りを指で揉みます。
僧帽筋は背中から頭の上をぐるりと回って広がっている大きな筋肉です。なんと、顎の下にまで影響を及ぼしています。僧帽筋が固まると、表情筋が巧く引っ張り上げられなくなって、顔のたるみの原因となってしまいます。

マッサージの仕方は色々でも、いずれにしても、顔は頭皮と繋がっていて、その頭皮は首と、首は背中と繋がっているって事は、背中をほぐしていく事で、顔のたるみ解消、更に美肌対策へと期待は高まりますね。

 

たるみ解消エクササイズ、筋膜にスポット

「背中のコリ」というキーワードで調べていくと、「筋膜」という名称に行き当たります。

筋膜がねじれると、コリに繋がるだけでなく、たるんだ老け顔にもなってしまうという記事に目が点になりました。

筋肉はその繊維の束がバラバラにならないように、筋外膜で覆われています。その筋外膜の上に深筋膜という全身を覆っている膜がありますが、これが近年、そのすごさが発見された話題の筋膜だったのです。

人体で、筋膜だけを残して他を溶かしきっても、形がシッカリと残る程強い為に、筋膜は、第2の骨格とも言われています。発見当事は、医学会のシンデレラとも称されていたそうです。
筋膜は伸縮性のあるエラスチンと伸縮性のないコラーゲンにより構成されて、通常はスムーズに動いていますが、何らかの原因によってねじれが生じ、筋膜自体の伸縮性がなくなる結果、コリが生じるそうです。

そこで、そのコリをほぐし、顔のたるみを解消するエクササイズのご紹介です。

 

筋膜エクササイズ

背中のストレッチで筋膜を刺激して、お顔の若返り??

  1. 椅子に腰かけた状態で、手の平は下向きで、両手を伸ばし、肩の高さまで上げて、肩甲骨を前に押し出すようなイメージで10秒間、その状態をキープします。
  2. 今度は、肩甲骨を後ろに引きつけるようにし、肘はL字にして10秒キープします。(肘は肩の高さです)
  3. 肘の位置は動かさずに(肘の角度は90度で先程のL字のままで)両手を上げて、その姿勢を10秒間キープします。
  4. その姿勢のままで、目と口を大きく開け、今度は、5秒間その姿勢をキープします。
  5. 腕を前に倒し(2と同じポーズ)、目や口等といったパーツをギュッと中心に集めるようにして目を閉じて、5秒間その姿勢をキープし、力を緩めて目を開きます。
このエクササイズを1日3セット繰り返して下さいね。と、言っても、文字での説明には限界が有ります。
もっと分かりやすい説明は動画サイトに譲ることにします。

ためしてガッテンでの筋膜の説明の動画のリンクです。
https://youtu.be/joXJpH2tCWU

ためしてガッテンより筋膜エクササイズが分かりやすく紹介されている動画のリンクです。
https://youtu.be/gdkK6jZ_Z5U

小見出しおすすめ関連ページ
顔のたるみと内臓の関係!?内臓下垂も耳にする>>>