リペアジェルお得通販情報を発見!買った44歳主婦の写真付き感想

肌の酸化を防ぐ美味しいレシピ

Pocket

Pocket

さて、ここではお肌の酸化を防止してくれる食べものでも、具体的なレシピを挙げて、詳しくご説明します。

 

トマトとアボカドのサラダ

抗酸化作用が高いトマトとアボカドの組み合わせで、ドレッシングも絶妙です。

出典:http://cookpad.com/recipe/170906

材料(4人分)
大きめのトマト 2個
アボカド 1個

[ドレッシング]
醤油 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
はちみつ 小さじ1
バルサミコ酢 大さじ1
みじん切りの玉葱 1/4個分
  1. トマトとアボカドはそれぞれ皮を剥いて、1.5㎝角位の角切りにします。
  2. ドレッシングの材料を全て混ぜ合わせます。
  3. 用意したトマトとアボガドを器に盛り、2のドレッシングをかけて出来上がり。
 

●トマト

トマトに豊富に含まれるリコピンはカロテノイドの一種で脂溶性の赤色の色素で、老化の原因となる活性酸素を除去する強い抗酸化作用が特徴です。ビタミンEの100倍もの抗酸化力が有ります。脂溶性で主に細胞膜に存在し、細胞が活性酸素に攻撃されるのを防ぎます。

リコピンは脂溶性なのでトマトだけで食べるより、ドレッシングをかけてサラダにした方が吸収率も良くなります。リコピンの摂取量の目安は1日15mg-20mg程で、これは大きめのトマト2個に相当します。

 

●アボカド

皆さん御存知のように、「食べる美容液」や「森のバター」と呼ばれるアボカドは、抗酸化作用が高く、ギネスにも認定される程、美容や健康への効果が高い食べ物です。

アボカドの脂肪の80%は、不飽和脂肪酸のオレイン酸とリノール酸で、悪玉コレステロールを減らしてくれ、動脈硬化の防止と抗酸化作用が期待できます。その抗酸化作用、つまり体内の酸化防止作用と糖化予防作用により、老化防止効果も期待されています。

 

抗酸化作用で活性酸素によって体が錆びて老化するのを防ぎます。活性酸素が体内で増えて細胞膜の脂質が酸化し、細胞が栄養や老廃物の出し入れがスムーズでなくなって老化するのを抑制します。

抗酸化成分を詳しく申し上げると、皮膚の再生、新陳代謝を良くするビタミンや肌の血色を良くするミネラルを豊富に含み、肌のターンオーバーを正常にしたり、シミ、そばかすを防止し、肌の乾燥を予防し、血行を良くして肌に栄養を与える働きがあります。

 

アボカドは、食物繊維が豊富で、具体的には、アボカド100gに、食物繊維量が5.3g含まれていて、腸内の余分な脂質や糖、悪玉菌などの老廃物を、便として排出し、腸内環境を整える事で、体内の酸化を防止します。

 

小見出しおすすめ関連ページ
ハマる人続出!のせるだけの簡単豆腐レシピ

 

 

エリンギとパプリカのソテー

出典 http://cookpad.com/recipe/2694819

エリンギに赤と黄のパプリカ、しし唐を創味シャンタンDXでソテーした彩の良い一品。

材料(2人分)

エリンギ 1パック
赤パプリカ 1個
黄パプリカ 1個
しし唐 1パック

みじん切りの大蒜 2かけ
みじん切りの生姜 一かけ

創味シャンタンDX 大1/2
料理酒 大1
醤油 大1

塩・胡椒 適宜
砂糖 1つまみ

ソテー用の胡麻油 適量
  1. エリンギ、赤・黄パプリカ、しし唐は、それぞれ食べやすい大きさに切っておきます。
  2. フライパンに油を敷いて大蒜と生姜を投入して、薄く色づくまで炒めて香りを出します。
  3. エリンギ、赤・黄パプリカ、しし唐を投入して炒めます。全体に火が通ったら、創味シャンタンDX、料理酒、醤油、塩・胡椒、砂糖で味付けます。
  4. シンナリしてきたら出来上がり!
お好みで唐辛子を加えても、ホットで美味しくてクセになります。

 

パプリカの鮮やかな赤や黄は、カロテノイドの一種であるカプサンチンによるもので、活性酸素から体を守る強い抗酸化作用があります。ここでは赤と黄を使っていますが、パプリカは色により作用が異なり、赤はより抗酸化作用が高く、黄は美白効果が高いのが特徴です。

 

果肉には強力な抗酸化作用で老化の原因の活性酸素からお肌を守る「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンEを豊富に含み、又、ビタミンCを熱や酸化から守る働きのビタミンPも含まれます。

 

又、ビタミンCが豊富で、柑橘類よりも含有量が多いといわれています。人間の皮膚は、紫外線からのダメージを受けることによって、アミノ酸の中のチロシンがメラニンという黒い色素に変わってしまいます。チロシナーゼという酵素の作用によります。

メラニン色素が沈着すると、シミやソバカスが発生しますが、ビタミンCは、シミやソバカスを作るチロシナーゼの働きを阻害してメラニン色素の沈着を妨げるので、透明感のある肌を守る効果が期待されます。

実は、パプリカはここで用いた赤と黄以外にオレンジパプリカもあります。このオレンジパプリカは赤パプリカと黄パプリカの両方の良い所を併せ持った1番の優等生ですが、なかなかお店で見かけませんね。もし見かけたら、材料に加えて下さい。より抗酸化と美白効果が強くなります。