リペアジェルお得通販情報を発見!買った44歳主婦の写真付き感想
リペアジェルお得通販情報を発見!買った44歳主婦の写真付き感想 > 更年期の美肌の作り方 > 40代はとにかく保湿!若返るも老け込むも、保湿ひとつで決まります。

40代はとにかく保湿!若返るも老け込むも、保湿ひとつで決まります。

Pocket

Pocket

40代の肌は、肌トラブルの起こりやすい原因がいくつも重なる年代です。

シミが増えたり、ほうれい線が目立ち始めたり、肌全体のハリがなくなる、少しの刺激に過敏に反応したりと、さまざまな症状が一気に出てきます。

前にも話した通り、40代は肌トラブルが重なる時期、加えて早い人なら更年期の症状も出てくるので、肌の状態がとても不安定になっています。

その根本的な原因とされるのが、肌の乾燥です。女性ホルモン「エストロゲン」の数が減ってしまうと肌の水分を保つ成分が減ってしまうからです。

多くの人の悩みのシミ、しわも、大元は肌の乾燥からくる症状、まず、肌の乾燥対策に「保湿」をしっかりと行うことが、40代のエイジングケアにはなくてはならないことなのです。

 

40代の肌の保湿対策

・洗顔

ごしごし洗いや洗顔のし過ぎは肌のバリア機能を低下させます。過度に潤いを奪わないようにしましょう。

・化粧水

洗顔後時間が経ってからより、洗顔後すぐつける方が、肌がまだ水分で潤いを持っていて効果的、時間を空けずに行いましょう。

・クリーム

洗顔で流れ出た保湿成分を補うためにつけるものなので、薄く塗るだけで十分です。
化粧水の後、たっぷりクリームでフタをする、なんていうのは間違ったやり方です。

・メイク

乾燥で肌が敏感になっていても、全くのノーメイクは肌のためになりません。
紫外線、大気中の塵やほこり、エアコンからの乾燥から肌を守るためにも、UVカットや肌の最低限の軽いメイクはしたほうがいいでしょう。

 

 

敏感肌にも対応できるスキンケアアイテムを用意

40代の女性なら、自分のお気に入りのスキンケアアイテムは必ず持っていることでしょう。もちろん、それらを使ってケアをすればいいのですが、肌が頻繁に揺らぐ40代、自分のお気に入りのスキンケアでさえ、刺激となって敏感に反応してしまうこともあります。普段から使っているからとそのまま使い続けると、ヒリヒリ、赤み、かぶれといった肌トラブルの原因になってしまいます。

そんなときのためにおすすめなのが、いつものスキンケアとは別に、敏感肌専用のスキンケアを用意しておくことです。
肌の保湿は継続してケアすることで効果が出てきます。肌が敏感なときは無理をせず、刺激の少ないものに切り替えるなどして、保湿の継続を重視しましょう。

 

多くの女性が「アンチエイジング」を意識するのはこの頃です。

最近ではドラックストアでも「アンチエイジング」をうたったスキンケアアイテムが棚にずらっと並んでいます。

初めて聞くような成分、目移りするほど多くのスキンケアアイテム、片っ端から試してみたくなりますよね。でも、焦ってケアしても、いい結果は生まれません。

今回ご紹介したことを参考に化粧品選びをされてみてくださいね。

小見出しおすすめ関連ページ
40代主婦のリペアジェルレビュー。この通販サイトでお得に試すことができました>>>