リペアジェルお得通販情報を発見!買った44歳主婦の写真付き感想
リペアジェルお得通販情報を発見!買った44歳主婦の写真付き感想 > 酸化と糖化 > まだ間に合う?肌の糖化を防ぐためのスキンケア教えます!

まだ間に合う?肌の糖化を防ぐためのスキンケア教えます!

Pocket

Pocket

スキンケアで肌の糖化を防いだり、既に糖化してしまった肌を回復させることはできるのでしょうか?
肌の糖化を防ぐための、スキンケアのポイントを紹介します。

 

紫外線対策はしっかりと!

紫外線によるダメージは、糖化を促進させる原因になります。
そのため紫外線対策が、そのまま糖化対策につながるんです。

外出する際は日焼け止めをしっかりと塗り、日射しの強い日は帽子や日傘、サングラスを着用するなどして紫外線をシャットアウトしましょう。
うっかり日焼けをしてしまった時は、アフターケアを丁寧に行えば紫外線や日焼けによるダメージを回復できます。

 

入浴でタンパク質の代謝を促進しよう

入浴も糖化対策に有効な方法です。
目安として、42℃のお湯に10分間ほどゆっくりと浸かりましょう。

するとヒートショックプロテインというタンパク質が生成され、既に糖化してしまったタンパク質の分解・排出を促してくれます。
代わりに新しく健康なタンパク質を生み出してくれるので、くすみやたるみの解消に効果的です。

 

糖化にアプローチする化粧品を使おう

近年、糖化に着目したスキンケア用品がさまざまなブランドから販売されています。
敏感肌用や、美白効果に特化したものなど、効き目も価格帯もさまざまです。
自分の肌質や悩みに合った製品を使いましょう。

 

小見出しおすすめ関連ページ
50代からのエイジング、原因と対策、おすすめスキンケアアイテムは?>>>

 

 

糖化肌を改善させるためにはどんな美容液がおすすめ?

近年、肌が老化する原因のひとつとして、糖化が注目を浴びています。
さまざまなブランドから糖化に着目した化粧品が販売されていますが、糖化対策のためにはどのような美容液が効果的なのでしょうか?

 

チェックまず、美容液に含まれる成分に注目してください。
ビタミンAやビタミンE、コラーゲン、ヒアルロン酸は特に糖化対策に有効な成分です。

これらの成分がそのまま含まれているだけでなく、生成を促す成分が含まれているものも効果的です。
カテキンやイチョウ葉、ドクダミエキスなどの植物性の成分にも、糖化予防の効果が期待できます。

 

特にプラセンタは、糖化を促進する活性酸素を除去する働きがあります。

さらに、ターンオーバーを促す作用もあるので、既に糖化してしまったタンパク質を排出する作用も期待できます。
アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの、エイジングケアに欠かせない成分も豊富に含まれています。

糖化対策に特化した基礎化粧品の中には、メーカーが独自に開発した成分が配合されている商品もあります。

糖化を予防したり糖化肌を改善するだけでなく、美白効果をプラスしたものや乾燥肌や敏感肌でも使えるものなど、成分も特徴もブランドによりさまざまです。
購入する前にそれぞれの製品の特色をよく調べ、自分の肌に合った製品を選びましょう。