リペアジェルお得通販情報を発見!買った44歳主婦の写真付き感想
リペアジェルお得通販情報を発見!買った44歳主婦の写真付き感想 > 酸化と糖化 > 知らないと怖い『糖化』ってどういうこと?糖化がお肌に与える影響は?

知らないと怖い『糖化』ってどういうこと?糖化がお肌に与える影響は?

Pocket

Pocket

シミや小じわ、肌のたるみなどのエイジングサインは、何が原因で起こるか知っていますか?
実は、単なる加齢ではないんです。

 

糖化という現象も、肌に老化をもたらす原因のひとつです。

この糖化とは、肌にどんな影響を及ぼすのでしょうか?

糖化が進むと新陳代謝が低下し、古くなった角質や老廃物の排出がうまく行われなくなります。
すると、くすみやしみ、ちりめんじわなどのエイジングサインが目立ってきます。

 

では、そもそも糖化とは、どのようにして起きるのでしょう。
糖化とは体内で糖とタンパク質が結びつき、さらに体温により温められることでタンパク質が黄色く変色する現象を指します。

たとえば炊きたての白いごはんを放置すると、時間が経つとともに黄ばんで固くなってしまいますよね。
これと同じ現象が、人間の体でも起きているんです。


 

さらに、糖化が進行すると、最終的にAGEsという老化物質が生成されます。

このAGEsが細胞に蓄積されると、全身の老化を促進し、骨粗しょう症や糖尿病、高血圧、動脈硬化などさまざまな病気を引き起こします。
この老化現象は肌にまで及び、エイジングサインが出やすくなるというしくみです。

つまり、肌にあらわれる老化現象はAGEsによる影響のほんの一部で、そのまま放置してしまうと、重大な病気につながるおそれもあるんです。

小見出しおすすめ関連ページ
糖化が進むとお肌はたるみがちに!?>>>


 

 

ついやってしまう?!お肌が糖化してしまう原因ってなに?

糖化は体内でAGEsという老化物質を生成し、肌だけでなく全身の老化を促進してしまう現象です。
では、糖化が起きる原因はどこにあるのでしょうか。

最も大きな原因は、糖質の過剰摂取です。

糖質とは本来、体を動かしたり脳を働かせたりするために必要なエネルギー源です。

しかし、摂取した糖質をエネルギーとして消費しきれずに余ってしまうと、タンパク質と結びつき糖化を引き起こします。

特に日常的に糖質の多い食べ物をよく摂っている方は要注意です。

糖質は甘いお菓子だけでなく、パンやお米などの炭水化物にも多く含まれます。
清涼飲料水にも大量の砂糖が使われているので、日常的に飲むのはおすすめできません。

また、肉や野菜そのものは糖質が低い食材ですが、炒め物や揚げ物など高温で加熱した料理は、AGEsそのものが多く含まれています。
ちなみに、根菜類など一部の野菜も糖質が多いので注意してください。

糖化の影響は年齢に関係なく、比較的若いうちにもあらわれます。

特に美白コスメを使ってもあまり効果が感じられなかったり、肌が黄色くくすんでいる場合は、糖質が進行している可能性が高いです。

本当に糖化が進行しているのか気になる方は、専門のクリニックで検査を受けることをおすすめします。

 

糖化を防ぐためには糖質の多い食べ物を避け、摂取する糖質を減らすのがもっとも有効です。