リペアジェルお得通販情報を発見!買った44歳主婦の写真付き感想
リペアジェルお得通販情報を発見!買った44歳主婦の写真付き感想 > 40代からのベースメイク > ときめきで女性ホルモンを増やす!40代50代でもときめく方法は?

ときめきで女性ホルモンを増やす!40代50代でもときめく方法は?

Pocket

Pocket

恋は女性をきれいに見せてくれます。結婚式の花嫁さんはみんなキラキラに輝いていますよね。
好きな相手により良く見てもらいたいと、ダイエットやスキンケア、メイクやファッションなど外見に気を配るようになるからです。

また恋のときめきは、女性ホルモンを増やす働きがあるので、肌のハリが良くなったりダイエット効果を高めたりします。

しかし、いいと分かっていても、結婚して10年20年経って40代50代になってくると、旦那さんに新婚のようなときめきは感じませんよね。
ときめきはパートナーでなくても感じることができます。(浮気しろっていうことではありません。)

40代50代でもときめく方法を紹介しましょう。

 

40代50代のときめきの作り方

・憧れる人を作る

恋でなくても憧れでいいんです。芸能人やスポーツ選手、行きつけの店のイケメン美容師、カフェの店員、会いに行ったりテレビで見たり、脳内恋愛したりでときめきます。

 

・恋愛ものを見る

TVドラマ・映画・小説・アニメ・マンガ、何でもいいです。女の子はいくつになってもシンデレラストーリーに憧れています。
特にハッピーエンドのピュアなラブストーリーなら、ときめきと幸福感が味わえます。

 

・触れ合い・スキンシップをする

女性ホルモン「オキシトシン」、触れ合いやスキンシップから生まれ、恋をした時と同じような満たされた気持ちになります。
パートナーとのスキンシップはもちろん、子どもをハグしたり頭をなでたり、ペットとの触れ合いでもOKです。

 

・女性を意識した日を作る

いつもジーンズにTシャツという人、たまには女性らしい服にしてみましょう。服が変われば自然と髪型やメイクにも力が入るもの。
近場でいいので出かけてみましょう。周りの目を意識すると、ドキドキ感も増します。

 

ただし、無理にときめきを作らない

女性ホルモンアップのためだからと、無理に好きでもない人と恋愛体験はしないでください。
ときめきを増やすどころか、かえってストレスが増えてしまいます。

 

小見出しおすすめ関連ページ
誰もが来る更年期、乗り切るために必要なことは?>>>

 

 

コスト0で女性ホルモンUP!妄想恋愛の凄いパワーを教えます

 

恋のときめきが女性ホルモンアップにいいと知っても、家族持ちの40代50代で新たな恋愛となると難しいものがあります。
そこでおすすめとなるのが妄想による恋愛です。

「妄想ってなんか虚しい…。」、と思われる方もいるかもしれません。
しかし妄想は、簡単な上にときめき効果も高いのです。妄想がもたらすメリットを紹介しましょう。

 

《妄想恋愛のここがすごい!妄想のメリットとは?》

その1.コスト0、お金がかからない
現実のデートではそれなりの費用が必要。デート代男性持ちでも、服やメイクなど外見を整えるお金がいります。
妄想ならそんなお金は不要。想像次第で現実では味わえないような豪華なデートが楽しめます。

 
その2.いつでもどこでも好きな時に出来る
現実の恋愛の様に時間を作る必要なし。電車の待ち時間や病院の待合室、場所を選ばずちょっとした時間でも妄想できます。
その3.浮気にならない
長年一緒にいてドキドキ感はなくなっても浮気をするつもりはない人にうってつけ、芸能人や自分好みのイケメン、だれと恋愛しても自由です。
その4.いろんなシュチュエーションの恋愛ができる
頭の中なら韓流ドラマのようなありえない設定の恋愛も自由、自分も若くきれいでスタイルのいい理想の女性になって恋愛を楽しめます。

 
その5.いろんな女性ホルモンがアップする
強引な彼氏とのドキドキするような恋愛で「ドーパミン」が、その人しか見えなくなる溺れるような恋なら「フェニルエチルアミン」が、ハッピーエンドのほのぼの恋愛なら「オキシトシン」。
設定次第でいろんな女性ホルモンをアップさせることができます。

 

《妄想は女性の特権》

女性は男性より想像力が豊か、イメージすることが得意です。子供の頃にやった「ごっこ遊び」も妄想の一つ。
妄想に長けた特権を利用して、年齢に関係なく恋愛を楽しみましょう。