リペアジェルお得通販情報を発見!買った44歳主婦の写真付き感想
リペアジェルお得通販情報を発見!買った44歳主婦の写真付き感想 > たるみの解消 > ちょっと待って!そのケアはたるみ毛穴にNGかも…

ちょっと待って!そのケアはたるみ毛穴にNGかも…

Pocket

Pocket

『毛穴が開いている』と感じ、目立たなくさせようと思ってケアをしているという女性も少なくありません。

ですが、たるみ毛穴だった場合、通常の毛穴ケアでは悪化させてしまうこともあるんです。

そこで、先に知っておきたい間違った毛穴ケアの方法についてご紹介したいと思います。

 

はがす毛穴パック

毛穴ケアや角栓ケア、産毛ケアなどでお馴染みの『はがす毛穴パック』。
実はこれ、たるみ毛穴ケアとしてはおすすめできないんです。

 

はってはがすだけなので手軽な上に効果もはっきりとわかるため、愛用している女性も少なくないのではないでしょうか。

 

このはがす毛穴パックは、毛穴の中にある角栓などをパックにつけてはがすことで除去するというものです。
その時に、毛穴が開いたままの状態になってしまうんですね。

 

また、パックをした部分のお肌にある角質も一緒に取り除かれてしまうために、お肌のバリア機能が失われ乾燥しやすくなり、結果として毛穴が戻りにくくなるということもあります。

元に戻りにくい毛穴であるたるみ毛穴にこのケアをしてしまうとどうなるかはおわかりですよね。

そのため、たるみ毛穴ケアとしてはがす毛穴パックはおすすめできないんです。

 

ピーリング

古い角質などを取り除いてくれるピーリング。
これ自体は問題ないのですが、あまり頻繁におこなうのはおすすめできません。

 

ピーリングは、先ほどご紹介したはがす毛穴パック同様、お肌必要なバリア機能である角質まで取り除いてしまう可能性があります。

また、ピーリング材によってお肌自体が傷ついてしまう可能性もあるんです。

そのため、毎日のように頻繁にピーリングをしてしまうと、たるみ毛穴を悪化させる原因になることもあるんですね。

 

ピーリングには、商品によって『1~2週間に1度』などの目安が記載されているため、その期間を守って使用するようにしましょう。

小見出しおすすめ関連ページ
たるみ毛穴に必要なのは保湿ケアです!>>

 

 

知らない間にやっている?間違ったたるみ毛穴ケアまとめ

 

毛穴をいくらケアしても毛穴の悩みが解決できないという女性は少なくありません。

その場合、知らず知らずのうちに間違った毛穴ケア方法をおこなっている可能性があります。

今回は、たるみ毛穴ケアとしておすすめできないケア方法をおまとめしたいと思いますのでご覧ください。

 

丁寧なオイルクレンジング

『毛穴ケアにはメイクをしっかり落とすことが大切!』と、オイルクレンジングで時間をかけてクレンジングをしていませんか。

実は、これはたるみ毛穴ケアとしてはおすすめできないんです。

毛穴の奥まで入ってメイクを落としてくれるオイルクレンジングを長時間おこなうと、お肌を守ってくれている必要な皮脂までも落としてしまうことがあるんです。

 

肌表面の皮脂が落ちすぎてしまうと過剰に皮脂が分泌され、毛穴の開きが悪化したりニキビなどの肌トラブルが発生したりします。

もちろん、たるみ毛穴にもよい影響はありません。

そのため、クレンジングの際にはリキッドタイプのものなどお肌への負担が小さいものを選ぶことや、クレンジング後にはしっかりと保湿をおこなうことなどを意識するようにしましょう。

 

お湯での洗顔

洗顔をする際には、その温度にも気をつけることが大切です。

洗顔料などをしっかりと洗い流したいがために熱いお湯で洗顔をしていませんか?
これも、たるみ毛穴にNGな洗顔方法なんです。

 

お湯で洗顔をすることで必要な皮脂まで洗い流してしまったり、お湯の刺激でお肌がダメージを受けてしまったりすることがあります。

その結果、たるみ毛穴が悪化する可能性があるんですね。

洗顔料をしっかりと泡立てることでお湯でなくてもきちんと落とせますので、『あたたかい』と感じる程度のぬるま湯で洗顔をするようにしましょうね。