リペアジェルを18日間使った44歳主婦の驚愕のビフォーアフター

顔年齢若返りマッサージ

Pocket

Pocket

「顔年齢は自分で創れる-造顔マッサージ」を見つけました。
美のカリスマ、田中宥久子先生による、簡単マッサージテクニックのご紹介です。
全部で、3ステップありますので、まずは、たっぷりのクリームを顔に塗って準備しましょう。

 

<<< ステップ1 >>>
先ず、人差し指・中指・薬指の3本を使って、額の中央からから首筋にかけて、フェイスラインに沿って、ユックリと流す感じでマッサージ。これを3回繰り返します。この時に、指が額に食い込むようでしたら、むくんでいます。額間接があるので、どうしても広がってくる場所なので、それを締めるような感じでやります。

次は目の周りです。目の周りのくすみと小じわ対策です。
中指1本で目の下を通り、眉頭の骨の所を軽くプッシュして、又、眉尻に戻り、目頭に行って、黒目の瞳の外側をプッシュします。この時に眼球は触らないようにして下さい。目の周りはソフトです。

指1本で眉頭、骨に沿ってもう一度目の下を通り、黒目の外画をプッシュします。3回繰り返したら、耳前を通り、首筋まで行きます。

次は口の周りです。口角の下がった、疲れた感じの顔の改善です。
口角の横から鼻の下を、グーッと圧力を加えるようにして、又、口角の横から鼻の下と3回繰り返します。

次は小鼻の横の汚れです。中指で小鼻の溝を5回グルグルし、次に鼻筋に向かって八の字に3回。それが終わったら、指を横に流してフェイスラインを流すように首筋まできます。
この一連の動作を何回か繰り返すと、汚れが沢山出てきます。ユックリと行って下さい。

 
<<< ステップ2 >>>
次は頬から下のたるみを解消して、リフトアップします。
指を顎の中央に置き、口角を通り、小鼻を通って、そのまま目頭にいきます。プッシュして、そこから、横に行き、耳前を通って、又、首筋に流します。指の第一関節と第二関節を使って下さい。顎の中央、口角、小鼻、目頭と肉を全部持ち上げるつもりでやって下さい。3回繰り返します。

次は、これもホウレイ線です。顎の中央から目頭に、グーッと肉をもっていって、横に行って、又、首筋。これは、力が必要なので左右、片側ずつ、どちらも3回やります。脂肪を沢山、目頭の方に持っていくつもりでやって下さい。

次は、小鼻の横に溜まった脂肪です。脂肪を散らすようなつもりで、圧力を掛けます。肘を張って、上までいったら、力を少しぬいて、真横に行きます。又、耳前を通り、首筋へ。これも3回繰り返します。
このやり方でマッサージを2回繰り返したら、顔が2センチも小さくなったと、モデルさんの間で噂があります。

 
<<< ステップ3 >>>
たるみ対策です。親指の下のふくらんでいる所を小鼻と頬骨の間に、グッと差し込みます。そして頬骨に沿って、ゆっくりと耳前に引きます。そのまま、耳前を通って、又、首筋へ。頬骨の下を通って、耳前に引き、耳前を通って首筋へ。これを3回繰り返します。

次は口角の横から、頬骨の方に斜めにグーッと持ち上げて下さい。耳前を通って首筋へ。これも老廃物を流してくれます。

次は二重顎です。片方づつです。右手を顎の奥までしっかりと置いて、ロダンの考える人のポーズでしょうか、そのまま親指が耳の後ろに行くまで、グッと引っ張り上げます。これを左右交互に3回づつ繰り返します。

今度は両手で三角をつくるようにして、親指側の側面を顔全体にピッタリとくっつけます。顎から鼻を包んでいる感じでしょうか。その時、隙間が出来ないように注意して下さい。そのまま、横にガーッと引っ張ります。
全部の老廃物を顔の外側に持っていきます。そして首筋へ。これも3回です。

次は額のシワ、眉間のシワの改善です。額を中央から縦にマッサージします。最初は片手で、そしてもう片方の手も添えて額の真ん中、コメカミに来て、耳前を通って鎖骨まで行きます。

美のカリスマ、田中宥久子先生による、簡単マッサージテクニックの動画はこちらです。
https://youtu.be/HaCwt78hjpQ

 

出た!!たるみ解消顔面エクササイズ

 

顔のたるみを解消するマッサージ以外の方法と言えば、たるみ解消顔面エクササイズです。顔のたるみ解消法のレパートリーに是非加えて下さい。

先ずは、気になるホウレイ線を目立たなくしたいので、目尻から上唇にかけて細く伸びて、頬のたるみをリフトアップする小頬骨筋を鍛えるエクササイズをご紹介しましょう。
  1. 唇をかるくとじて、左右の口角をゆっくりと引き上げていき、笑顔を作ります。
  2. 左側のホウレイ線を伸ばしてあげるつもりで、口角をもとに戻しながら、右の口角を更に斜め上に引き上げます。
  3. 右の口角はひきあげたまま、右目だけゆっくり閉じます。右頬の筋肉が縮むのを意識しながら、ウインクをしている感じです。
  4. そのまま、5秒間キープしたら、ゆっくり自然な表情に戻ります。
  5. 反対側も同様に行って、①~⑤を左右交互に3回ずつです。
ひょっとこみたいに妙な顔になりますが、小頬骨筋を鍛えて、たるみを解消するのに有効なエクササイズです。

その動画はこちらです。
https://youtu.be/bdKo77mni_Q

 

小見出し更にもう一つ、ホウレイ線のケアに役立つ顔面エクササイズです。

① 頬を思い切りふくらませて10秒キープ。
② 次に、頬を思い切りへこませて10秒キープ。
③ 唇を突き出した状態のまま口を開けて、「あ」の形と「え」の形を繰り返します。

 

小見出し今度は、顔のたるみと二重顎に効く顔面エクササイズをどうぞ!!

① 親指と人差し指で顎の骨を挟んで押す。
② 上を向き「あ」「い」「う」「え」「お」の口の形をとる。
③ そのまま上を向いた状態で、今度は舌を出し、鼻を舐める様に、思い切り伸ばします。

 

こうやって顎の周りを意識して動かすと、顎の筋肉の強化に繋がります。しかも顎周りに溜まった老廃物を取り去れるので、小顔効果への期待も持てそうですよ。

顔には50種類もの筋肉があるそうで、その筋肉で、表皮や脂肪を支えています。老化に伴う顔の筋肉の衰えが、顔のたるみの原因になる一方、顔の筋肉は、他の筋肉と比べて、薄っぺらなので、直ぐに鍛える事ができます。ここでご紹介したような顔面エクササイズで、早速、鍛えていきましょう。

筋肉は使わないと、細く薄くなってしまいますが、顔の筋肉を鍛えれば、リフトアップされます。幾つになっても、筋肉を鍛えるのは可能です。実は、食事の際、いつもより数多く噛むだけでも、筋肉は鍛えられますし、お話をする時に、外国人みたいに、表情を大袈裟に作ってみるだけで、普段使われない筋肉が活発に動き始めます。

意識して噛む行為も、大袈裟に表情を作る行為も、共に顔面エクササイズです。なかなか、ご紹介した顔面エクササイズをする時間が無い方も、先ずは、こんな小さな事からでも、始める事が肝心です。