リペアジェルを18日間使った44歳主婦の驚愕のビフォーアフター

プチプラコスメとして人気のCCクリーム、SUGAOとは?

Pocket

Pocket

ロート製薬のSUGAOは、宮崎あおいさんがCMモデルをしていることでお馴染みのメイクシリーズです。中でもCCクリームは、薄づきでふわっと軽いつけ心地、コスパもいいプチプラ化粧品として人気のアイテムです。
今回は、この人気の高いSUGAOのCCクリームについて紹介します。

 

≪SUGAOのCCクリーム、5つの特徴≫

1.ふわふわファンデ
SUGAOのCCクリームの最大の特徴が、ふわふわ感触です。まるでスフレのようなのに、肌に塗るとスッとのびてさらさらに。
塗っていることを忘れるほどの軽やかさです。仕上がりは、テカリのないセミマットです。

2.化粧下地・UV・ファンデ・パウダー機能が1本に
化粧下地・UVケア・ファンデーション・パウダーがこれ1本で済みます。朝寝坊したときやちょっとした外出のベースメイクに最適。
CCクリームの上から重ねてファンデすると、キチンとメイクに。TPOに応じた使い方ができます。

3.軽くてサラサラのつけ心地
ふわふわの新感触の秘密は、SUGAO独自のエアーフィット処方にあります。クリームに含まれる油分の多くは、塗るとすぐに気体になって発散するので、後はさらさらの仕上がりです。

4.光で肌の凹凸をごまかす
光を乱反射させて肌上の凹凸をごまかす機能、ソフトフォーカス効果を持つシリコーンが入り。シワや毛穴といった肌の欠点を自然にごまかし、肌がワントーン明るくきれいに見せてくれます。

5.紫外線予防もしっかり
UVカット入りなので、日焼け止めは必要はなし。日常生活の日焼け対策にちょうど良い強さです。
日焼け止めを塗らずに化粧をしてしまった、という凡ミスも防ぎます。

 

【SUGAOのCCクリームの種類は4種類】

・乾燥肌におすすめのモイストタイプ
・オイリー肌におすすめ、さらさら仕上がりスムースタイプ
・オイリー肌で血色が気になる人におすすめ。
(ほんのりももいろ、ピンクブライトスムースタイプ)
・保湿効果で乾燥肌の人も安心、ピンクブライトモイストタイプ

 

【まとめ】

カラーは4種類とも、明るい肌色の「ピュアナチュラル」と自然な肌色の「ピュアオークル」の2色です。
8種類の中だったら自分の一本が見つかりそうですね。

 

軽いつけ心地で人気のSUGAO CCクリーム、40代、50代の口コミは?

 

ふわっと軽いつけ心地で人気のロート製薬のSUGAOのCCクリーム。パッケージは若い方向けのプチプラ化粧品、しかし40代、50代の方も使っている方もいらっしゃいます。年代によって使用感は違うのか?口コミを見てみましょう。

 
〈40代の口コミ〉
「リキッドファンデのように肌に馴染み、時短メイクに最適です!ナチュラルメイク風に仕上がります。毛穴も目立たないです。パウダーまでの役割はありますが、更にパウダーをつけると、きっちりメイクに仕上がります。」 (42歳)

「軽いです。いや、軽すぎます。確かに使い心地は、気持ちよくてとてもいいのですが…。若い方用ですね。後、20歳若ければ(笑)といったところです。化粧下地として使っています。 」(44歳)

「シリコンが入ってるからなのか、かなり伸びがよくつけた後もサラサラです。BB程のカバー力はないのはCCだから仕方ないですよね。一番気に入った点は、夕方、ほうれい線に粉がめりこんでいないところ(笑)。ほうれい線に粉が入ると更にしわが目立つんですよね。」(45歳)

 
〈50歳の口コミ〉
「休日使い用に買いましたが、ムースのような軽い感触が気に入って、普段でも使っています。ちょっとお高めのパウダーを仕上げに使うとキレイに仕上がります。軽いのに鼻の毛穴もカバーしてくれます。」(52歳)

「店頭でのテスターで、軽さに感動して購入。手にとった感じは、ムースのよう。付け心地は本当に軽くて、何もつけていないよう。ただ、その分カバー力は劣ります。若い人向けの商品だと思っていたので、そこは割り切ってます。休日に化粧はしたくないけど、すっぴんじゃ…というとき用です。」 (53歳)

「使うと肌が明るく見えますが、そばかすやホクロ、しみのカバーにはなりませんでした。でも、厚塗りだとかえって不自然で、薄いカバーぐらいがちょうどいいと思います。カバー力はなくても、毛穴を目立たない効果はあり重宝しています。」(56歳)

 
【口コミからわかること】
ふんわり感触に惹かれて買った方が多いようですね、年齢の高い方でもふんわり感触は高評価のようです。