リペアジェルお得通販情報を発見!買った44歳主婦の写真付き感想
リペアジェルお得通販情報を発見!買った44歳主婦の写真付き感想 > 40代からのベースメイク > 話題のノーファンデメイクのメリットとデメリットをチェック

話題のノーファンデメイクのメリットとデメリットをチェック

Pocket

Pocket

先程のページで、そもそもお化粧をしていないと化粧崩れの心配をする必要もないのですが…とつい本音が出てしまいましたが、

会社に行くのに、やっぱりノーメイクだと、あれこれ陰口を言われたりして、辛い思いをしたりしますよね。

 

でも、最近、流行の兆しをみせているファンデーションを使わないメイク、ノーファンデメイク。

これなら、誰もすっぴんだとは思わないし、ファンデーションを使わないから、化粧崩れも殆ど無くて、同時にお肌の健康も保てるので万々歳ですよ。

とは言っても、ノーファンデメイクにはメリットもデメリットも有るので、そこら辺を一応押さえておきましょう。

 

< ノーファンデメイクのメリット >

 
①肌に負担をあまり掛けないので、肌の健康を維持できる
何と言っても最大のメリットは、肌に負担をあまり掛けないことです。

ファンデーションには色々とお肌の負担になる成分が含まれているので、それが原因の肌荒れのトラブルがあるのは事実。

それだけではなく、メイクを落とすときに肌にかける負担も相当です。

 
②化粧崩れがない
ファンデーションはお肌をキレイに見せますが、時間が経ったり、厚塗りし過ぎていると、かえって皺が目立ったり、時間と共に化粧崩れがおきてしまいます。

化粧崩れすると、よれて汚くなってしまったり、テカテカになったり、一挙に老け顔になってしまいますね。

 
③短時間で、簡単にメイクが完了する
ノーファンデメイクは「日焼け止め+化粧下地+パウダー」の組み合わせなので、あっと言う間にメイクが完了します。

ですから時間もウンと短縮されます。出勤前の忙しい朝に最適。

自分の時間を殆ど持てない何かと忙しい主婦の皆さんにも、楽チンなのでおすすめです。

 

< ノーファンデメイクのデメリット >

 

ファンデーションをシッカリと塗るのと違って、肌のくすみや、シミ、隈などの欠点を完全に覆い隠す事は出来ないことでしょうか。

確かに、ファンデーションは、肌のくすみ、シミなどをキレイに隠す事ができる女性のミカタで、それを使わないのですから当然です。

ですから、ノーファンデメイクはファンデーションを塗らない分、そういった欠点が目立ってしまいます。

ノーファンデメイクだと、下手をすると、かえって老けて見られたり、疲労感の漂う顔に見られたりする事もあります。

 

小見出しおすすめ関連ページ

一日中きれいなお肌が続くコツ!メイク前のリペアジェル!

 

 

40~50代の皆さんもチャレンジ!ノーファンデメイク実践編

 

デメリットも有るには有るけど、化粧崩れしない事や、肌の健康などのメリットを考えたら、、、

やってみたいけど、若い肌なら可能でも40~50代にもなると、お肌に隠したい様々なトラブルも出てきているので、ノーファンデメイクは難しいのでは?と感じていませんか?

 

大丈夫です。シミ等の隠したいところを隠す手立てがあります。

その部分にだけコンシーラーを塗ってカバーします。その場合は、日焼け止め+化粧下地+コンシーラー+ベビーパウダーです。

 

それでは早速、ノーファンデメイクのやり方、実践編へと進みましょう。

 
  1. 紫外線からお肌を守らねばなりませんので、顔全面に日焼け止めクリームを塗ります。
  2. 化粧下地でお肌の凹凸を修正しますので、これもお顔全体にのばしましょう。
  3. そして気になるシミや隈にコンシーラーを塗って、上手に隠します。
  4. パウダーファンデーション用のブラシを使って、お顔全体にベビーパウダーを乗せていきますが、蓋の上に適量出したベビーパウダーをブラシにつけて、余分な粉を落としてからお顔に乗せます。ベビーパウダーがファンデーションの代わりです。
 

勿論、ファンデーション程のカバー力は無いですが、すごく自然な仕上がりですし、赤ちゃんにも使えるベビーパウダーですから、お肌への負担もありません。

しかも、仕上がりは、年齢を重ねるとやりがちな厚化粧ではなく、薄化粧になるので好感度も増すワケです。

※もしチークを入れられる様でしたら、ベビーパウダーを乗せる前にチークを入れます。それをベビーパウダーでぼかす事で、チークにふんわり感が出ます。

 

チェック薄づきなので、チョッと物足りないと言う方には、いつもより少なめのリキッドファンデーションに少量のベビーパウダーを混ぜて用いる方法をおすすめします。ベビーパウダーが水分と油分のバランスを整えてくれますので、雨の日等、湿度の高い日は特に効果的です。