リペアジェルを18日間使った44歳主婦の驚愕のビフォーアフター
おしぼり
リペアジェルを18日間使った44歳主婦の驚愕のビフォーアフター > 保湿 > 日常生活のでのひと工夫♪簡単・手軽な保湿術

日常生活のでのひと工夫♪簡単・手軽な保湿術

Pocket

Pocket

美肌維持のために欠かせない保湿。日々の生活に取り入れやすい、簡単・手軽な保湿術を紹介しちゃいます!

 

リラックス効果もあり!幸せ感じる「温パック」

  1. タオルを水で濡らして絞ります。
  2. 電子レンジで加熱します(1~2分程度)。
  3. 加熱したタオルを顔の上にそっと置きます。
タオルのぬくもりが心をゆったりとさせてくれます。タオルにお好みのアロマオイルを数滴落とせば、更なるリラックス効果が期待できますよ♪

温パックで無理なく毛穴が開いた状態の肌に化粧水をつけると、保湿効果がぐっと上がります!

 

乾いたら湿らせる!を繰り返してみて

たいていの人が洗顔後に化粧水をつけると思いますが、化粧水を洗顔後1回つけただけで肌の水分を1日中保つのは至難の技。1回と言わず、「肌の乾燥を感じたらつける」ことを心がけて何度もつけるようにしてみてください。

てのひらを使って、肌を優しくふんわり包むようにつけましょう。

 

保水後に栄養を♪ビタミンパック

化粧水をつけた後に、直接肌にビタミンの補給をすると、肌はうるおい力がアップします。肌に良いと言われている野菜や果物のペースト、ヨーグルトなどを肌に塗ります。直接塗りにく場合はコットンにふくませてもよいでしょう。肌にコットンをのせて放置します(数分程度)。

肌に塗るのに手軽で簡単な植物があります。それはアロエベラです。

アロエベラは、もっとも外側の硬めの皮をカットするとジェル状をした果肉が現れます。それを直接肌につけてもOKですし、果肉に少量の水を加えて混ぜたものをぺたぺたと化粧水の要領でつけてもよいでしょう。

まれに肌が荒れることがあります。肌に使うのが初めての場合は、パッチテストをしてから使ったほうがよいでしょう。

 

お肌だけじゃだめ!部屋も保湿が必須

どんなに肌の保湿を頑張っても、普段の時間を過ごす部屋が乾燥したままでは、あっという間にカラカラの乾燥肌になってしまいます。

加湿器を使う等して、50~60%程度の湿度を保つことができれば、肌にはとても良い状態であると言えます。

 

サプリを習慣的に飲む

肌に最も大切なことは、栄養バランスがよい食事をとり、よく寝ることです。とはいえ、忙しくてなかなかそうはいかない人が多いのも事実。

サプリメントを上手に取り入れてみましょう。サプリメントは巷にあふれかえっています。肌に良いとされているものを選んで買いましょう。身体の中から改善していくのも大事です。

ちょっとしたことで肌の保湿力はぐんと上がります。みずみずしい肌を保ち、若々しい印象を周りに与えちゃいましょう♪