リペアジェルお得通販情報を発見!買った44歳主婦の写真付き感想

ベロ回し体操でほうれい線を消去!

Pocket

Pocket

ほうれい線の消し方にはいろいろな方法があります。

その中でもエクササイズといえば、ベロ回し体操!
ベロ(舌)回し体操は、やり方がとても簡単でしかもどこにいてもできる、お手軽エクササイズです。

 

ベロ回し体操の手順

  1. 口を閉じた状態で行います。まずは左回りに、ベロを歯に沿うようにして20回ほど回します。
  2. やり方は①と同じようにして、右回りに20回ほど回します。
左右各20回ずつ行って、1セットになります。1日あたり3セットが理想的です。

最初は、途中で後頭部に痛みを感じ始めて20回もできない場合があります。筋肉が思った以上に弱っている可能性があるので、10回程度から始めて、様子を見ながら少しずつ回数を増やしていくのがよいでしょう。

 

●ベロ回し体操でほうれい線が消える理由

ほうれい線がひどくなる一番の原因は、表情筋が衰えることだと言われています。
目、口、鼻などを動かす役割のある表情筋が衰えると、顔がたるみ、ほうれい線も目立つようになり、実年齢よりも老けた表情になってしまいます。

実は、顔には30種類以上の筋肉が存在し、それらが互いに影響し合っています。表情筋は、90%が、縮む速度が遅い「遅筋」という筋肉で組織されています。遅筋は、薄くて薄い筋肉です。個々には鍛えにくい筋肉で、激しい動きを伴うエクササイズでは効果が出にくいという特徴があります。

ベロ回し体操などで遅筋をじっくり鍛えると、口周りの筋肉も鍛えられ、血行の促進もされるため、ほうれい線対策の効果があります。

 

●ベロ回し体操はほうれい線改善以外の効果もある!

実は、ベロ回し体操は、ほうれい線改善以外の効果も期待できます。時間帯によって、特に得られる効果が違います。
(起床時)
ベロ回し体操をすることでだ液の量が増え、口内の細菌・ウイルスの増殖を抑制し免疫力を高めます。口臭や歯周病にも効果があるそうです。
(就寝前)
歯ぎしりの癖がある方は、就寝前に20回~30回ほどのベロ回し体操を行うとよいそうです。あごが疲れるため、歯ぎしりが減るそうです。

小見出しおすすめ関連ページ
外からのマッサージも効果的なんです。『顏年齢若返りマッサージ』>>>
 

 

普段の歯磨きにプラスして…歯ブラシエクササイズ

ほうれい線の消し方のうちのひとつに、「歯ブラシを使ったエクササイズ」があります。

 

●歯ブラシエクササイズのメリット

歯ブラシを使ったエクササイズは、口の内側から刺激を与えることにメリットがあります。

高いマッサージ効果が加わることで血行やむくみの改善、表情筋の弾力の復活、頬の筋肉の強化などが現れ、ほうれい線の改善効果がてきめんになるのです。外側からローラーでマッサージをしてもいいですが、内側からのマッサージのほうがおすすめです。

 

また、口の中を歯ブラシで刺激することが、ツボ押しの効果につながります。

ツボを押すことでコラーゲン生成が促進されたり、口輪筋トレーニングになったり、と、ほうれい線改善に最適な状態を呼ぶことができます。

 

●歯ブラシを使ったエクササイズ法

(STEP1)
  1. 歯ブラシを口内に入れて、ゆっくりと息を吸い込んでください。
  2. そのまま数秒間待ちます。
    ※1~2を3セット行いましょう。
(STEP2)
  1. 歯ブラシの裏側で鼻の脇から下に向かって押して、ほうれい線を裏側からほぐします
    ※これを左右両方のほうれい線に3セット行いましょう。
 

STEP1と2を歯磨きをするときに必ず行うようにすると、ほうれい線が少しずつ薄くなりますよ。
力を入れすぎると、口内の粘膜を傷つけることがあります。気を付けましょう。

 

●エクササイズ用の歯ブラシがある?

ほうれい線対策・小顔マッサージのために製造された、「キャンディー歯ブラシ」というものがあります。

歯ブラシにコブがついており、そのコブの効果で普段どおり歯を磨いただけで、口内のマッサージができます。

ドラッグストアなどでも売られています。興味のある方は使ってみてください。

 

いかがでしょうか。
歯ブラシエクササイズなら、普段の歯磨きのついでにできますね。

手軽で続けやすい方法ではないでしょうか。
外側からはスキンケア、内側からは歯ブラシエクササイズを継続し、ほうれい線のない、ハリのある肌を目指しましょう。