リペアジェルを18日間使った44歳主婦の驚愕のビフォーアフター
リペアジェルを18日間使った44歳主婦の驚愕のビフォーアフター > 更年期の美肌の作り方 > 肌トラブルに勝つ!50代からの洗顔、おすすめ洗顔料ランキング

肌トラブルに勝つ!50代からの洗顔、おすすめ洗顔料ランキング

Pocket

Pocket

50代、更年期の肌トラブルによる肌荒れに悩む年代です。洗顔料1つにしても肌に合ったものを選びたい。
では、どのようなものを選べばいいのでしょう。50代の洗顔料選びのポイントをまとめてみました。

 

【洗浄力だけで選ぶと肌への負担が大きくなる】

20代、30代くらいまでなら洗浄力を重視しても問題なく使用することができるでしょう。しかし、40代に入ると女性ホルモンの低下から刺激の強さが肌トラブルになる可能性があります。とくに50代はトラブルだけでなく、水分が奪われ乾燥が進む恐れがあります。50代からの洗顔料は、洗浄力ではなく、肌に刺激を与えすぎないかどうかも洗顔料を選ぶ重要なポイントです。

 

【エイジングケア用に美容成分が含まれたものを選ぶ】

最近では、エイジングケア用の洗顔料も多く販売されています。洗浄成分だけでなく、美容成分も入ったものもあり、セラミドをはじめとした保湿成分が入っているものもあります。汚れを落としながら肌も潤って保湿にもなるので、50代のスキンケアにはぴったりです。何もしなければ乾燥していく一方の50代の肌、洗顔料も保湿力を重視して選んでいくのがおすすめです。

※50代にもなると誤った洗顔料選びが肌トラブルの原因となってしまうこともあります。ポイントを押さえて自分の肌に合ったものを選びましょう。

 

≪50代の主婦に人気の洗顔石鹸、洗顔フォーム、ベスト3≫

●赤のとち姫

2,980円(税込)初回半額1,490円(税込)80g(1ヶ月分)

〈特徴〉
  1. 赤ワインの33倍のポリフェノールが入った赤い無添加洗顔石鹸。
  2. VCOマイルドソープと同じヴァージンココナッツオイルが入っていますが、赤のとち姫の方が価格が安いです。
  3. 抗酸化力のあるアスタキサンチンやレスベラトロールなどアンチエイジング成分が数多く入っていて、 小じわや毛穴の開き、たるみ改善に効果的です。
  4. 着色料、防腐剤、鉱物油、石油系界面活性剤、エタノール、バラベン、酸化剤フリー
 

※40代に続いて50代でも人気の洗顔石鹸です。硬い石鹸なのでコスパも良く、全身にも惜しみなく使用できるところが高評価となっています。

 

●VCOマイルドソープ

3,075円(税込)85g(約1ヶ月分)

 〈特徴〉
  1. ココナッツオイルの抗酸化作用で肌が元気になります。
  2. ヒアルロン酸が入っていてしっかり保湿、肌の水分量もUP。
  3. 枠練り製法、石鹸の40%が美容成分でできている。
  4. 肌荒れ・ニキビ・黒ずみに効果が期待できる
  5. 肌に不要な香料・着色料・保存料・石油系界面活性剤は使っていません。
 

※成分がシンプル、人気のココナッツオイルを使っています。お値段が高めでなのが難点ですが、汚れをしっかり落とし、肌の硬さやごわつきがとれ、肌がとても柔らかくなるなると効果の高さが人気の石鹸です。

 

●シャインデイズナチュラルピュアソープ

2,160円(税込)30g(約1ヶ月分)

〈特徴〉
  1. 10種類の無添加成分が入っていて、肌に優しい洗顔石鹸です。
  2. 7年連続モンドセレクション金賞受賞(2009~2015)。
  3. かなり小さめの石鹸ですが、とても硬く、ものすごくコスパがいいです。1つ1ヶ月分とありますが、倍は持ちます。
  4. 石鹸に触れるだけでモコモコの泡ができるので、泡立てネットを使用しなくてもしっかり泡立ちます。
  5. エイジングの総合的な悩みに対応、特に期待できるのがリフトアップ効果です。
 

※とても贅沢な国産天然成分が入っています。高い効果が期待できる自然派エイジングケアコスメ、30代後半~60代の方と幅広い年代の方に人気です。