リペアジェルお得通販情報を発見!買った44歳主婦の写真付き感想
リペアジェルお得通販情報を発見!買った44歳主婦の写真付き感想 > 美容液ハイ&ロー > 40~50代が美容液を選ぶ時に考えなければならない事あれこれ

40~50代が美容液を選ぶ時に考えなければならない事あれこれ

Pocket

Pocket

40~50代は肌の衰えが急速に進行してくる為に、エイジングケアがとても重要になります。

老化をくい止め、又、少しでも遅らせ、又、解消する必要に迫られます。当然、美容液もその目的に合ったものを選びたいものです。

ここでは選ぶポイント毎にどういうモノが良いか、選び方をご説明します。

シミや皺やたるみ、或いは、ほうれい線等というトラブルをくい止め、防ぐ為に、夫々を真剣に見つめ、或いは、既に起こっているトラブルを解消にかからねばならなくなっている事も考えられますので、より一層、入念にケアしていかねばなりません。

 

シミへの対応

例えばシミ。若い頃であれば、シミを防ぐ対策で充分だったでしょう。

市販されている大半の美白美容液はシミの原因であるメラニン色素の生成を抑制する類のものです。

でも、40~50代であれば、既にシミは出来ています。

出来ているシミを薄くする効果が備わっている美白美容液にシフトせねばなりません。

シミそのものを薄くする効果が備わっている還元作用を備えた美白美容液が必要となってきます。

還元作用のある美白成分とは、ハイドロキノンとビタミンC誘導体です。但し、ハイドロキノンは肌の漂白剤とも呼ばれ、非常に刺激が強く、衰え始めた40~50代の肌には負担が大き過ぎます。使うとしても、せいぜい1~2%の濃度に留めておくべきです。

その濃度1~2%のハイドロキノンの場合、効果が出る迄には半年は要しますので、継続使用時のダメージの蓄積にも注意が必要です。ハイドロキノンに比べてビタミンC誘導体ですと効果は劣りますが、刺激が弱い分、年齢肌でも問題になりません。

 

肌への負担を軽減

老化が進んだ肌に強い刺激はNGです。防腐剤、合成界面活性剤、合成香料、着色料等の添加物は出来る限り避けたいものです。

美容液の原材料及び添加物は必ずチェックして、こういった添加物が入っていない製品を選びましょう。

植物などの天然由来エキスを使用している製品を選びましょう。植物由来が必ずしも安心とも言えませんが、化学成分と比べた場合、遥かに肌に優しいと言えます。

 

紫外線対策

40~50代ともなると、紫外線のダメージもより深刻になってきます。

UVカット効果があり、ビタミンC誘導体、ビタミンE、レチノール、EGF等のターンオーバー促進作用のある成分が配合された美容液であればシミとエイジングケアの両方に有効です。

 

注目したいエイジングケア効果の優れた成分

セラミド

保湿効果が高く、お肌に潤いを与えてバリア機能を高めます。脂溶性です。

 

ヒアルロン酸

セラミド同様に、有名な保湿成分で、水分保持に欠かせません。水溶性です。

 

ビタミンC誘導体

水溶性と脂溶性があり、脂溶性の方が、浸透力に優れ、長時間効果を保持してくれる上、肌に優しくゆっくり効力を発揮するので、お肌が弱い人にもご利用頂けます。

 

ペプチド

ヒトオリゴペプチドやヘキサペプチド等、アミノ酸が2つ以上結合したものの総称で、肌再生をサポートするエイジングケア、免疫機能の向上、疲労回復の促進等の効果効能がある。

 

レチノール

コラーゲンを増やしてキメを整える作用が有り、皺やたるみに力を発揮します。脂溶性です。

 

アスタキサンチン

高い抗酸化力を持つ、天然の赤色素。活性酸素を抑制し、シミや皺やたるみの予防といったエイジングケア効果があります。

 

プラセンタ

哺乳類の胎盤から抽出したエキスで、アミノ酸等のエイジングケアに効果的な成分が豊富と注目されています。ターンオーバーを整え、シミ、皺、くすみを解消します。

 

ナイアシン

ハリ・弾力に必要と言われるコラーゲンをつくるのに一役かっている成分。

刺激が少ない為、お肌が弱い人でも問題ありません。

 

リピジュア

保湿力がヒアルロン酸の2倍の高保湿成分です。

 

ダマクスローズの植物エキス

天然植物エキスとして人気のダマクスローズは、保湿や潤いや弾力を取り戻し、お肌を若返らせる効果がある他、減少の一途の女性ホルモンに働きかける注目の作用もあります。

高い香りにリラックス効果が有り、更年期障害の気分の浮き沈み軽減にもおすすめの成分です。

 

ここまでは、中味のお話ですが、今回こちらのサイトでは、お値段に関してもフォーカスしました。

40~50代の方々の美容液のお値段に関してですが、美容液は一時的に使うモノではなく、毎日使い続けるモノですから、お財布に負担のない範囲で、長く使い続けられることをおすすめします。

そういう意味では、今回プチプラという事でご紹介しました美容液は効果も申し分ない様でしたので、おすすめ出来そうです。

 

他方、お財布の心配をしなくても良い皆さんは、お値段高めでも常に人気の美容液は、矢張り高くてもそれに見合った値打ちがあるという事ですので、是非、試してみて下さい。